ひきだ愛音

hikida
ひきだ愛音 HIKIDA  AINE
劇作家(ときどき役者)
1988年11月8日生まれ。東京都町田市出身。桜美林大学総合文化学群演劇専修(8期)卒業。
サカイリユリカと共に戯曲本舗を発足した、共同主宰の一人。
幼少の頃から両親の影響で翻訳劇、落語、美術館、ラジオドラマなどに触れ、エンターテイメント全般が好きになる。
「他の仕事をしながら続けられる唯一の演劇活動が演劇だった」と本人は語るが、時折役者やパフォーマンスなどもすることがあり、元来の“出たがり”な性分が垣間見える。
作風はややファンタジーを取り入れた娯楽、叙情、人情話などを得意とする。どんでん返しや言葉遊びなども好き。
© 2015 Your Company. All Rights Reserved. Designed By JoomShaper